IoTコントローラー

業務用AIコントローラー「AIRUX」

家電やセンサー等のデバイスと接続することで、各種デバイスを遠隔から操作、監視、制御することを可能とするIoTコントローラー

当社のIoTコントローラーを導入することで、クラウドサーバ接続によるデバイスやステータスの一元管理はもちろんのこと、運用に当たり必要だった人的操作を自動化し、デバイス管理者やオペレーターを操作の手間や煩雑さから解放し、省人化を実現することができます。

IoTコントローラーとは?
業務効率を変える注目のIT。

IoTコントローラーの活用シーン

AIルームコントローラー

客室内の照明設備や空調設備、テレビ、カーテン等をスマートフォンやAIスピーカー、ウェアラブルデバイス、タッチパネルから操作することはもちろん、客室ステータスや家電をホテル側で監視、一括管理することが可能です。

民泊向けデバイス

民泊運営に必要な本人確認を施設入室前に顔認証により実施し、本人確認後に電子鍵をその場で発行することで、チェックイン前の入室を排除し、民泊利用者と民泊運営者にとって課題となっていた鍵の受け渡しを解決いたします。

AIルームコントローラー【AIRUX】とは

「AIRUX」とは、客室内の家電製品をスマートフォンや
AIスピーカーから操作することはもちろん、客室ステータスや家電をホテル側で監視、
一括管理することが可能とするAIルームコントローラーです。
オペレーターの操作なしで、AIルームコントローラーに自らエアコンの温度調整や照明の照度調整を行わせることもできます。

<導入背景>
インバウンド需要による競争激化

<課題>
●人手不足
●コスト削減
●競合差別化

<解決策>
AI/IoT化によるルーム内「自動化」を実現

    ■IoTコントローラー

  • ・入力機器としてスイッチや、ドア開閉、人感、温度等の各種センサーが接続されます。
  • ・出力装置として照明、エアコン、TV、カーテン開閉等が接続できます。
  • ・AIコントローラーで指示されたアルゴリズムに基づき、出力装置を自動制御します。
    万が一、AIコントローラーが未接続時でも直近のアルゴリズムで単独制御運転が可能です。

    ■AIコントローラー

  • ・IoTコントローラーを制御するためのAIを組み込んだデバイスです。
  • ・季節や時刻毎のきめ細かな電力設定ができ、省電力に貢献します。
  • ・また、独自のアルゴリズムでゲストの在室の有無を自動判定し、不在時の省エネ運転などを行う事ができます。
  • ・タッチパネルによる照明やエアコン等のマニュアル操作も可能です。
  • ・ロボット、スマホやウェアラブルデバイスとの連携運用も可能で様々なアプリケーションに展開できます。
  • ・クラウドサーバー接続によるステータスの一元管理可能です。